新着情報

総会で清武川河口におけるシラスウナギ採捕実績報告.jpg

総会で清武川河口におけるシラスウナギ採捕実績報告

 5月23日にNPOセーフティー・ライフ&リバーの総会を開催し、清武川河口でのシラスウナギ採捕調査の結果を報告しました。
 このシラスウナギ採捕は平成23年から取り組んでおり10年を迎えます。
 10年間の実績から海流(黒潮)の変化と採捕量との関係の分析などの研究が研究者において行われています。
 これまで採捕したシラスウナギは冷凍保存をしており、昨年度からシラスウナギの耳石を分析することにより、マリアナ沖の産卵場から河口に達するまでの日数等の分析も行われています。
 シラスウナギの採捕の取り組みが、謎に満ちたウナギの生態の解明の一助になることを期待しています。
 
 表は平成27年からのシラスウナギ採捕実績

[2022年06月21日]

SL&Rイメージマスコット