新着情報

小学校でウナギ教室を開催しました!.jpg

小学校でウナギ教室を開催しました!

去る2月20日(月)に、宮崎市の宮崎港小学校でウナギ教室を開催しました。この教室は、世界のウナギ博士と称されるウナギ研究の第一人者でありNPO法人セーフティー・ライフ&リバーの国際うなぎラボ所長でもある日本大学教授の塚本勝巳先生を講師としてお招きし、4~6年生を対象として実施したものです。当NPOでは、事業の一環として河川動植物への関心を深めさせ、河川愛護の精神を培う情操教育を行っております。当日は、4年生66名、5年生72名、6年生54名を対象に、それぞれ90分の授業を3回行いました。宮崎市では4年生の国語の教科書で塚本先生執筆の「ウナギのなぞを追って」を学習することになっています。その執筆者であるウナギ博士が身近に自分たちの目の前で授業をしてくださることに驚きと喜びが満ち溢れていました。授業は、ビデオ映像に注視し真剣に聞き入っていました。また、クイズ形式や質問コーナーで子どもたちの探求心と関心度が伝わってきました。初めて見るウナギの卵やレプトケファレスの標本、シラスウナギの実物に驚嘆と感激の声が上がり、ウナギに触れ合うことができる体感コーナーでは子ども達の歓喜あふれる声が響き渡りました。クイズ全問正解者は、宮崎港小学校のウナギ博士と名乗ることを許可しますという塚本先生からのエールが送られました。この授業を通して、ウナギの魅力を再発見し、将来のウナギ博士が育ってくれることを願っています。(文責:田中義久)

[2017年02月24日]

SL&Rイメージマスコット